プレゼンパース

プレゼンパースは一枚だけ?そんな事はありません。
クライアントが納得できるだけの必要枚数を提供致します。

やはりクライアントにデザインなどの細かな説明をしたい時は、パースが一番合っているのではないでしょうか?
説明時に、綺麗な一枚数万円する広告用パースが、必要でしょうか?
確かに予算がたっぷりあれば綺麗な方がいいですよね。
しかし限られた予算の中であれば、綺麗さはそこそこだけど、様々な角度から確認できるプレゼンパースの方が、
クライアントに喜ばれ、色々と要望も確実に引き出せるのではないでしょうか?
クライアントが言えなかった要望を引き出し、それを表現できた時に、
契約に向けてクライアントとの信頼関係がより強められるはずです。
 

※弊社ではパースとプレゼンパースとを分けて考えおります。
プレゼンパースは広告用パースとは違いイメージを的確に伝えるツールとして考えています。

Share TAVS

Share on Google+Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someone

PAGE TOP